非破壊試験(RT)

レントゲン検査

放射線透過試験

放射線透過試験は非破壊検査の一種で試験体にエックス線やガンマ線などの放射線を

透過し内部の状態を撮影像としてフィルムに写し、試験体の内部きずの状態や

内部構造を調査する非破壊検査方法です。

弊社では、溶接部の内部欠陥を確認するための方法として実施しております。

内部きずがある部分では健全部分と比べ、傷の形が黒く写り濃淡差のある

透過写真ができます。

フィルムの濃淡を観察し、溶接欠陥の位置・サイズ・欠陥の種類を判断します。

溶け込み不足やブローホールなどの、空洞となる欠陥を検出すための試験です。