ベルマウス(プレス成形)

放流管

材質:SUS304
板厚:22㎜
寸法:φ3300/φ4290×H1650
工程:材料支給~原寸展開・金型作成~素材ケガキ・切断~曲げ加工~開先加工~歪修正~(プレス)
   ~組立・溶接~非破壊検査~寸法検査~客先納入
上記形状はベルマウスと呼ばれ、整流効果を得るためにこのような形状をしています
一般的には聞きなれない言葉ですが解りやすい表現としてはラッパ管と言ったほうが理解されやすいでしょう 
写真のベルマウスはダム(水門)に使用される取水放流設備の水を流す水圧鉄管の先に付くものです
取水放流設備はダムに貯めた水を下流河川に流すための設備で
先端の水の吐き出し口は水圧が一気に放出されるため水流、水圧を緩和させて放流させるためにベル曲線と呼ばれる
断面が楕円形状をした管が使用されます
ダムの規模や流量により様々な形状のベルマウスが使用されます
弊社では本件のプレス工法とスピニング加工と呼ばれる金型を用いない絞り工法による曲げができますが
本製品のベルマウスは分割プレス工法で曲げ加工をおこなっています
板厚、形状、大きさにより加工方法が変わりますが
弊社では幅広い形状のベルマウスを製作することが可能です