ベルマウス(プレス成形)

ベルマウス

材質:A36
板厚:51㎜
寸法:φ7000/φ9550×H2268.4×R2550
工程:材料支給~原寸展開・金型作成~素材マーキン~曲げ加工~開先加工~歪修正(プレス)
~仮組立~寸法検査~解体~客先納入(バラ状態にて)
本製品はダム・水門に使われる製品となります
径が大きく、陸送が困難であるため、工場で仮組立てを行い、寸法検査を行い
解体し、現地へと納入します
仮組立を行う際に各分割に部品番号、相マーク(現地組立時の目安)が記されている為
現地での再現工数も大幅に削減することができます
また、製品サイズによっては、陸送可能な大きさまで製品を溶接し、出荷することで
現地での溶接工数を削減することも可能です
ベルマウスは主に空気や水と言った流体の出入り口に取り付けられる用途が多く
整流効果を得る為や、流速効率を上げる目的で使用されています
ベルマウス形状製品の製作には、「へら絞り」「プレス押し」等の工法もありますが
弊社では、「金型費」「金型製作期間」が不要(短納期対応)な「スピニング加工」を
推奨させて頂いております。
ベルマウス曲線に近づける為に、円錐を多段溶接するケースもありますが
溶接シーム部に段差が発生し、曲線と比べて流速効率、整流効果が落ちます
また、円錐の数の分だけ周溶接が必要となることから、費用的にも増大傾向し
溶接歪みも発生、溶接部品質を検証する為に、多大な非破壊検査費用が必要となります
スピニング加工には材質の伸びや板厚等にて制約もございますので
お気軽に担当者まで、お問い合わせ下さい