ベルマウス(プレス成形)

フローガイド

材質:SS400
板厚:51㎜
寸法:φ7000/φ9550×H2268.4×R2550
工程:原寸展開・金型作成~展開切断材支給~素材マーキン~曲げ加工~開先加工~歪修正(プレス)~仮組立~寸法検査~解体~客先納入(バラ状態にて)
本社工場で油圧プレス加工にて成形した製品です。
本製品は空気の流れを効率よく送り、流体効果を上げるために使用される製品となっており
蒸気タービンの一部の部品となっています
蒸気タービンとは、蒸気の持つ熱エネルギーを羽根車の回転エネルギーに変換する装置で原動機の一種です
高温高圧の水蒸気をノズルまたは固定羽根を通して噴出・膨張、あるいは方向変化させて高速の蒸気流をつくり
これを軸に取り付けた羽根に噴き付けて軸を回転させることで回転エネルギーを生み出します
簡単に言えば、水車が水の力で、風車が風の力で回転しているのと同じように
蒸気の力で羽根車を回転させようとするのが蒸気タービンの原理です
製作に至った経緯としては
お客様の従来の工法では上下金型を製作するために、鋳物を使用し5面加工機で切削しており
曲げ加工時は熱間プレス加工をしていました
金型製作費用、熱間費用、熱間加工後の表面処理等のコスト面での問題
曲げ加工時の精度もあまり良くないため、改善出来る方法を探しておられていました
弊社では自社にて金型製作を行い、曲げ加工時は冷間プレスを行う事で曲げ精度を高め
コスト面で大幅な費用削減を実現することができました
曲げ精度が良くなったことで後加工の溶接時間も従来の1/3に短縮することができ
お客様に喜ばれた提案型の製品の1つとなりました