ラダーバルブ

ラダーバルブ


材質:L32A(船級材)
板厚:23㎜
寸法:23t
工程:材料支給~原寸展開・金型作成~素材マーキン~曲げ加工~開先加工
~歪修正(プレス)~仮組立~仮溶接~寸法検査~客先納入
本製品は船の舵に取り付けられるラダーバルブと呼ばれる製品です
右側が船首方向で左側の切込みの部分が、舵に溶接取付けされます
日本が誇るエコシップの省エネ部品となっており
この製品を取り付けることで整流効果を得ることができ、燃費の改善やCO2の排出量を削減することができます
従来は鋳物で作られていた製品ですが、当社が日本で初めて鋼板にて
製品を製作しました。
鋳物はどうしても引け巣が発生してしまう為
組付時に引け巣部分の補修が必要であるとか
形状が3次元形状となっている為、湯回り不良が発生してしまったり
板厚を厚くしなければならず、その分重量が重たくなってしまう為
省エネ効果を得ることが出来ない等、様座な問題が発生してしまいます
しかし、鋼板化することで製品重量も約30%程度の軽量化されたり
引け巣補修、湯回り不良の問題も一気に解決することが出来ました
従来では鋳物でしか製作できなかった製品も
3次元曲げが得意な厚板プレス工業では鋼板化することができます
重量低減、材料費削減など様々なメリットを生みだす鋼板化
ぜひ、一度ご検討願います