分割鏡板(9%Ni鋼)

9%Ni鋼製分割鏡板

材質:9%Ni鋼

寸法:t20×ODφ1600×R140/R1580(38㎜フランジ付き)

 

弊社は創業当時より、JIS規格の「一枚成形鏡板」ではなく、金型を用いて製作する「大型分割鏡板」の製作に特化して参りました。

過去には、お客様から分割状態でのバラ納入ではなく、溶接完成品として納入を希望されるケースもありましたが、大型鏡板というだけあり、そのほとんどが組立後、トレーラー等の陸上輸送が出来ないサイズでありましたが、この度、弊社新工場「あわじ工場」が竣工し、その大型鏡板についても完成品で出荷する準備が整いました。

今回、ご紹介させていただく、9%Ni鋼の分割鏡板については、分割鏡板の溶接完成対応のための試作製品となります。

他の製品実績ページでも掲載させて頂いております通り、天板(クラウン部)とナックル部の分割となります。(本製品の分割数は天板1枚、ナックル部4分割です。)

溶接部のRT検査(レントゲン検査)も行いましたが、全線100%無欠陥にて製作することが出来ました。

立向き上進や水平方向での溶接姿勢など、今まであまり経験したことがない施工方法に戸惑うこともありましたが、この試作により、製品の縮み量や歪みの程度など、多くのノウハウを蓄積することができました。

3次元に曲がった9%Ni鋼の溶接修練も併せて出来たので、弊社にとって非常に良い試作となりました。

弊社は過去より培った3次元曲げのノウハウを生かし、そこに新しい技術を組み合わせお客様のご要望に応えて参ります。

9%Ni鋼の曲げ加工、溶接に関してお困りの際はお気軽にお問合せ下さい。