羽根車(インペラ)


 
 
材質:SUS329J4L
板厚:16㎜
寸法:φ1200×3次元曲げ
工程:材料支給~原寸展開・金型作成~曲げ加工~開先加工~修正プレス
~仮組・仮付~寸法検査~客先納入まで
 
 
ポンプケーシング(羽根曲げ)
羽根、翼は形状が複雑なため、一般的には削り出しや鋳物といった工法で形成され
曲げ加工にはむかないと言われますが、弊社の三次元曲げの技術によって精度の高い曲げ形状を成型することができます
ポンプケーシングは食品機械、ポンプ、送風機、等の風や水、食品原料など様々な撹拌を行うために使用されます
同系列の形状ではスクリュー羽根といった素材や原料、堆積物などを順送・攪拌するためのものもあり
産業構造物のなかでは比較的よく使われる形状です
写真で紹介している羽根は2相ステンレスと言われる素材を使用した製品で
18-8ステンレスの強度と耐食性を高めるためにCrの含有率を増やし
Niを減らしてオーステナイトとフェライトの特性を持った2相の混合ステンレスです
但し、強度はSUS304の2倍ほどあり、曲げ加工が難しい材料です
弊社では、このような羽根曲げ以外にも色々な用途で2相ステンレスの曲げ実績を積んできました
二相ステンレスだけでなく、S32750のようなスーパー二相ステンレスでの3次元曲げ加工実績もございます
製缶・溶接・非破壊検査等の対応も社内にて一気通貫で対応可能です
曲げ加工及び、付帯作業等にお困りの際はぜひご相談ください