胴曲げ

胴曲げ・パイプ曲げ

 

材質:P-385B
板厚:65㎜
寸法:65t×φ618/φ768×767H
工程:原寸展開~材料素材マーキン~切断~曲げ加工
~開先加工~仮組立て~タック溶接~寸法検査~納入迄
 
本製品は建築関係に使用されるテーパー鋼管です
弊社では建築用の製品も多数製作しているため
そういった仕事の繋がりで受注できた製品です
材質の「P-385B」とは鋼管材料の「STKN」の性能を向上させ
より高耐力をもった材料となっております
本製品は板厚が65mmもあるため
曲げ加工時にはきちんと精度が出るように注意して作業を行い
精度は弊社社内にて製作したゲージを使用し、寸法検査を行っております
後工程である製缶作業において組立時間を軽減させる為、仮付等の対応も併せて行っております
今回の製品は八尾工場での製作ですが
伊賀工場にはベンディングロールも設備しているので
最大板幅3200㎜、最大板厚25㎜(SS400相当)であれば
1シームでのパイプや一部、テーパー管の製作も可能となっております
もちろん溶接完成まで対応可能となっており
溶接部の非破壊検査(RT、PT等)も対応可能です
その他ご質問があればお気軽にお問合せ下さい