角丸管

角丸管

材質:SS400

板厚:12㎜

寸法:φ2500/□2500×1500H

工程:材料自給~曲げ加工~開先加工~修正プレス→製缶・溶接~寸法検査~客先納入まで

 

本製品は風や水の流れを調整するための配管やダクトに付く

その名の通り片側が丸、反対側が四角の断面となっている接続管の事である

輸送時や移動時に製品の変形を防止する為に

製品内にアングル(H鋼やL字アングル)を入れています

送排風機や空調ダクト、ダムの水圧鉄管など様々な産業機器や構造物に利用されている管形状です

パイプや鋼管は丸型、コラムやダクトには角型が使用される場合が多く

一般的によく見られるものであるが

この角丸管もいろいろな設備に数多く取り付けられているものです。

板金展開では板取も容易に出来ますが

用途によっては30㎜や40㎜といった厚板を使用するものがあり

板厚が厚くなるほど曲げ加工の難易度は上がります

極厚、特殊材、偏芯(入口と出口で軸心がずれていること)などの特殊な角丸管は

弊社の腕の見せ所となっています

他社で断られてしまったり、設計段階で製作可否を確認したい等

お困り事がありましたら、お気軽にお問合せください

「できる方法探す」弊社が全力で対応させて頂きます